津久野小学校 会社訪問<9>

秋が深まって参りました。

風邪が流行りつつありますので、皆さまお気を付けください。

管理部 スタッフSです。

 

昨日、3年連続となりますが、「津久野小学校 2年生 会社訪問」がありました。

元気な小学生が、当社に訪問して頂くのは非常に楽しイベントです。

3年連続このイベントの資料作成を私がさせて頂いておりますので、

だんだん年季が入り、手前味噌になりますが良い資料を作ったと思ってはおりますが、

見てくれた生徒さん達はどう思ってくれているのでしょうか…。

少しでも面白かったと思って頂ければいいのですが。

 

若年者に物事を伝えるのは本当に難しい…。

自分が小学校2年生の遠い記憶を辿ったり、子供むけの番組を見たり…。

全然しっくりこないし、手ごたえもないし。

学校の先生ってすごいなと毎年感じております。

 

教育というのは、学校だけではなく、

仕事でも教育というものが当然存在してまして、

会社での教育というのは、基本的に当社であれば、

「建築が好き」だったり、「ゼロから何かを作る事が好き」

といったように、仕事にまつわる「好き」という事がベースとなり、

会社という組織・集団になっているので、

人に教えられなくても、「仕事に凝る」という能力が働き、

他者からの教えがなくとも、人によって成長速度の違いはあるものの、

「学ぶ」につながって行くのだと最近痛感しました。

 

逆に「嫌い」という感情も、

悪い面だけではなく、嫌いな事に対して正面切って対峙すれば

いい結果が生まれる事も沢山あります。

自分なりに工夫したりするので、いい方向に行くからでしょうか?

 

私個人的には、資料作って人見て驚いたり喜んだりしていただく事が

「好き」ですので、また、来年も社会見学に来てもらえる事を楽しみにしております。

今年も、真面目に一生懸命お話を聞いてくれてありがとうございました。

 

採用エントリーはこちら

採用エントリー
Copyright 2019 堺土建株式会社