台風の話<19>

こんにちは、堺土建 管理部 Sです。

毎月1日にブログを書いておりましたが、

このコロナ禍で、社内イベントも中止、延期が重なりまして、少々ネタ切れ気味で

掲載が遅れました。

 

そんなこんなで、9月に入りまして、台風が続々と発生しております。

九州、沖縄を中心に上陸や急接近しており、大事がないことを心より願っております。

一昨年は、近畿地方で重大な被害がありましたし、昨年は関東でも大変な被害があった

事は記憶に新しいことです。

 

私が子供のころには、あまり経験がないくらいの規模の被害となっており、

これも”温暖化の影響”と言われております。

 

台風は大気中の水蒸気が不安定になることから発達するので、

昨今、温暖化と言われだしてから、台風の数は減っているようです。

数が減る代わりに、巨大化、猛烈な台風が上陸するといった状況となっております。

 

昔ハリウッドの映画で、行き過ぎた温暖化は、氷河期が来るという作品がありましたね。

地球の長い歴史で見れば、台風が猛烈になったり、氷河期になったりすることは

大した事ではないのかもしれません。

 

私たちは、”災害への備え”をすることしかできません。

万が一に備えて皆さんも準備するようにしましょう。

採用エントリーはこちら

採用エントリー
Copyright 2020 堺土建株式会社