鬼ブーム!?<22>

めっきり寒くなって参りました。

皆さん体調には十分に気を付けてください。

こんにちは、管理部 Sです。

 

もう11月となりました。

結局今年一年は、”コロナ禍”で終わりそうです。

思えば、夏に東京オリンピックが開催されて、”記憶も記録も残る年”

になると思っておりましたが…。

 

記憶といえばコロナの影響で、一年間の記憶が無くなりそう年となってしまいました。

人生80年だとしたら確実に1年は損をした気分になりましたね、しかも世界中で…。

 

記録につきましては、鬼滅の刃の映画が記録的ヒットとなっております。

全世界で見たい人が大勢いる人気漫画の映画ですが、

世界を見れば映画館が閉鎖されている国がまだ沢山あるようで、

ネットなどでは日本が羨ましいと書き込みをしているファンが大勢います。

ふらっと私も見て参りましたが、流石にブームになるだけの事はあり、

熱い内容の良い映画でした。冒険活劇は童心に返ります。

 

もう一つ、鬼の映画が公開されておりまして、

当社の道路沿いの壁に貼られているポスター。(下記写真参照)

”鬼ガール”という映画も現在公開されております。これまた、私鑑賞して参りました。

大阪府河内長野市には、鬼の伝説が残っているらしく、”鬼”であることにコンプレックス

を持つ女子高生の、青春!音楽!笑い!てんこもりの内容。

河内長野出身の瀧川元気監督と堺市出身の井頭愛海さんが主人公を務めた

若い方々で作られた映画なのでエネルギッシュな映画でした。

 

私の中での鬼は、このブログのアイキャッチ画像のような、

赤い顔をして、角が生えた、トラ柄のパンツを履いている印象ですが、

色んなパターンの鬼がいるものです。

 

皆さまも、息抜きがてら色んな鬼を見に行かれてみては、いかがでしょうか。

 

採用エントリーはこちら

採用エントリー
Copyright 2020 堺土建株式会社