124年ぶり<26>

寒暖の差で、皆様体調は崩されてませんか?

堺土建株式会社 管理部 Sです。

本日2021年2月2日

ニュースでも散々流れているので皆様承知だと思いますが、

124年ぶりに2月2日が節分という事だそうです。

理由は…。

「1年ごとに「365.2422日」と「365日」の差の分だけ、

約6時間ずつ遅くなる一方、うるう年には4年前より少し早くなります。」

…正直よくわかりません。

 

124年前(1897年)をウィキペディアで調べると。

後藤象二郎や陸奥宗光が亡くなった年だそうです。

私は、明治維新の小説などが好きで、若いころは沢山読みました。

 

坂本龍馬の海援隊に参加し、その後に外務大臣にまでなった

陸奥宗光の話は大河ドラマとかにでもできそうなんですけど。

 

後藤象二郎も、坂本龍馬と一緒に船中八策を考案した人物とされており

維新の立役者の一人といわれております。

※船中八策に関しては、大正時代に作られた言葉という研究がでてますが。

 

明治維新で功績を残された偉人の最晩年に、今年と同じ2月2日の節分を

迎えていたのか…と思うと、歴史の教科書が非常に身近に感じる気がします。

 

ちなみに、次2月2日が節分になるのが次は2025年の四年後…。

やはり理屈がわからないです。

採用エントリーはこちら

採用エントリー
Copyright 2021 堺土建株式会社