今年も早3ヵ月<28>

Print Friendly, PDF & Email

めっきり暖かくなってきました。

堺土建 管理部 Sです。

 

もう4月です、流石にこれだけ早いと流石に嫌になりますね。

子供のころ、例えば小学校6年間なんて異常な長さを感じましたが、

大人になり、年齢を重ねる度に、一日一日があっという間に過ぎるように感じます。

昔、時が過ぎるのが早く感じることは、アインシュタインが相対性理論で実証していると

聞いた事があるのですが、

________________________________________________________

あるときアインシュタインは、相対性理論の意味を聞かれて、こう答えたそうである。

「熱いストーブの上に手を置くと、1分が1時間に感じられる。

でも、きれいな女の子と座っていると、

1時間が1分に感じられる。それが、相対性です!」

________________________________________________________

ユーモアある内容で、相対性を説明するあたりは、流石だなと感じますよね。でも、

という事は、年を取って時間が早く感じるのは、日々充実してるって事なんですかね…。

私自身はそうでもなさそうですが。

 

その他に調べてみますと、「一川 誠 著 大人の時間はなぜ短いのか?」

という本で詳しく書かれてました。

  1. 身体の代謝が高い
    (例:風邪をひいたりなどして発熱しているときに時間の進み方が遅く感じる理由は、身体的代謝が非常に高い状態にあるから)
  2. 興奮状態にある
    (例:クモが嫌いな人にクモと一緒に時間を過ごしてもらうと、恐怖による興奮から時間が長く感じられる)
  3. 時間を常に気にしている
    (例:退屈な会議に出席していて、「早く会議が終わらないかな」と時間を気にしているときほど、時間が長く感じられる)
  4. 広い空間で仕事をしている
    (例:田舎などに行き、広大な大自然を前にすると、時間がゆっくり流れるように感じられる)
  5. 短い時間にまとまりのない多様な刺激を得ている
    (例:ストーリー性のある映像を見せられるより、脈絡のない映像を長々と見せられるほうが時間を長く感じる)

 

上記5つの状況に置かれると、時間が遅く感じるとのこと。

皆さん当てはまる項目があるのではないでしょうか。

時間が経つのが早いというのも、決して悪い側面だけではないので、

短い楽しい時間を目一杯過ごしたいものです。

 

当社内の桜の写真をアップしました。

桜も、一気に咲き、一気に散ります。

桜は代謝?が早そうなので、見る方からすると、あっという間に感じますが、

桜自体は時間がゆっくり感じているのでしょうか。

枝垂れ桜は満開までもう少しかかりそうですね。

 

採用エントリーはこちら

採用エントリー
Copyright 2021 堺土建株式会社