8月1日は何の日?<33>

Print Friendly, PDF & Email

暑い日が続いております。

如何お過ごしでしょうか、管理部 Sです。

 

暑いってもんじゃないですね。(毎年言っている気がしますが)

毎日35℃を越える猛暑日です。

 

ここ5年間で大阪市内の猛暑日の回数(7月~9月)のデータです。

1970年~79年 61回

1980年~89年 60回

1990年~99年 103回

2000年~09年 153回

2010年~19年 173回

 

私が子供のころから現在までに3倍近い猛暑日が観測されています。

暑いというよりなんだか痛いですよね。

子供のころは、大人に”外で遊べ!!”とよく指導されていましたが、

今は、”危険だからなるべく外にでないように!!”と言われる世の中。

 

二酸化炭素の排出が温暖化に…という話はよく聞きますが、地球が出来た歴史を

考えると、ここ50年~100年のデータでは測れないのかもしれません。

今は夏が異常に熱くなるフェイズに入っているだけの可能性もありますし、

行き過ぎた温暖化は、氷河期になる前ともいわれたりと、何が正解なのかわからない

状況になってきました。

 

表題の8月1日は何の日?という話題に戻りますが、

パインの日とか、麻雀の日、花火の日、等々…ございますが、

”水の日”でもあるようです、1977年に一年で8月が一番水の利用料が多い時期

である事から、水資源のありがたみを考える日を国土庁が制定したようです。

 

水資源のありがたみを考えつつ、熱中症予防のために、

適度な水分補給を心がけましょう。

 

 

採用エントリーはこちら

採用エントリー
Copyright 2021 堺土建株式会社