秋の夜長と睡眠<35>

Print Friendly, PDF & Email

今年も、早残り3ヵ月です。

朝晩は涼しくなりましたが、昼間はまだ暑いですね。

皆さま寒暖差が激しいので体調管理にはくれぐれも気を付けてください。

 

秋の夜長という事で、例年ならば読書をしたり、物思いにふけたり、ゲームをしたりと

色々な過ごし方をされれていると思いますが、皆さんは何をされていますか?

 

私は、全く寝られない日が続いたり、強制シャットアウトくらい眠気に襲われたりと

少し睡眠障害気味です。

 

眠たくなければ寝なければいいか…と胆略的に考えて睡眠をとらずに出勤すると

異常にテンションが高くなったり低くなったりしますので、

これまた色々問題ありですよね。

 

睡眠に関して、日本人は海外の人に比べて平均的に短いとデータでも実証されております。

おまけに、日本人は女性の方が睡眠時間が短いそうです。

 

睡眠不足は、高血圧や糖尿病、動脈硬化といった生活習慣病の原因になる

ともいわれています。

 

40度くらいの少しぬるめのお湯につかり、リラックスして就寝を心がけると

”良い睡眠”がとれるそうです。(時間より良質な睡眠がとれるかどうかが鍵のようです。)

 

日々、パソコンやスマホを見続けて疲れた目と脳を夜は休めるようにしましょう。

 

採用エントリーはこちら

採用エントリー
Copyright 2021 堺土建株式会社