若手社員研修(積算編)<75>

Print Friendly, PDF & Email

こんにちは、堺土建 スタッフです。

建設業界において、新人や若手従業員が成長し続けるためには、

自発的な学びの姿勢が欠かせません。

その中でも、積算講習は重要な要素の一つと言えます。

 

今回は施工管理の若手職員が、当社の積算室の社員から積算講習を受講しました。

積算とは、建設プロジェクトにおける費用や材料量の見積もりを行う作業です。

正確な積算能力は、プロジェクトの予算管理や工程計画に直結し、

業績や顧客満足度に大きな影響を与えます。

 

当社の若手社員は、本当に真面目で大人しめの方が多いので

講習に与えられた時間を本当に真面目に全うされます。

 

しかし、積極的な学習の姿勢 講習に参加しただけでは十分ではありません。

自主的な学習の姿勢が重要です。講習を受けた後は、

学んだ知識や技術を実践に活かすために、積極的にプロジェクトに

関わるよう努力しましょう。

 

また、同じ業界の経験豊富な先輩や同僚との情報共有やディスカッションを

通じて、さらなる学びを得ることも重要です。

 

あとは、継続的な学習とスキルアップ 積算講習は、単発的に受けるだけではなく、

継続的な学習とスキルアップが必要です。

 

建設業界は常に変化しており、新たな技術や法規制が登場します。

そのため、定期的に積算講習を受けるだけでなく、業界のトレンドや

最新の情報にも積極的にアンテナを張る必要があります。

 

”興味を持って面白がって仕事する人に対して、受け身の姿勢だけの人は勝てない。”

仕事場で人間関係に悩む人が多いと聞きますが、

人を見て仕事をしていると成果や結果は面白いものになりません。

 

他人に教えられた事は、知識の種になりますが、

花を咲かせるためには、自主的な学習と成長は、成功に不可欠です。

 

積算講習を受けることや、実際の業務で知りえた知識を使い自身の専門性を高め、

キャリアの可能性を広げることができます。

自分自身の成長を追求し、業界の発展に貢献するために、

積極的な学習姿勢を持ち続けましょう。

 

<追記>

今回講習して頂いた、積算室の女性は当社屈指の知性派です。

講習開催ありがとうございました。

採用エントリーはこちら

採用エントリー
Copyright 2024 堺土建株式会社